モータースポーツにおいては車の挙動を示す専門的な言葉が使われていますが、その中にオーバーやアンダーで示されるステア特性がありますオーバーステアとはタイヤの接地力が速度に負けて後輪が滑り出す挙動を言います。実際の車の動きでは後輪が滑ることにより狙ったラインよりも車が内側に入り込んでしまう挙動を示します。極端に言えばスピン状態に近い挙動を示しますので、主に後輪駆動車やミッドシップに多い挙動となります。一方でアンダーステアとは速度に負けて狙ったラインよりも車が外側に膨らんでしまうことを意味します。前輪駆動車や四輪駆動車に多い挙動となりますが、一般の自動車はほとんどがアンダー特性にセッティングされているため国産車ののほとんどが示す挙動となります。オーバーステア車を完璧に操れる人は「ほとんどいませんので、安全性の高いアンダー特性の方が好まれるのです。スポーツタイプの車の場合FRやMRが多くなりますので、ほとんどがオーバー特性を示しますが、乗りこなすには運転技術の高さが求められるのです。安全に走るためにはアンダー特性の車が適していますが、車の運転を楽しむという目的ではオーバー特性を持つ車の方が楽しめるのです。